風俗店の店長

2012-11-02

風俗店の店長というと、いつもキレイな女の子に囲まれて、うらやましいと思っている方も多いのではないでしょうか。
確かに風俗嬢で働いている女の子たちに囲まれて仕事をするわけですから楽しそうにも感じます。
ですが、キャバクラやファッションヘルスに関わらず苦労の多い職業だと言われています。
一番の苦労は、女の子の在籍数の維持です。
風俗業界で働く女の子たちは入れ替わりが多い業界で、人気の風俗嬢が他の風俗店へ移ったりすることは珍しいことではありません。
また、女の子が利用客と恋愛のうえ、辞めてしまうといったことも少なくはなく、随時、一定の在籍数を保つのは大変なことと言われています。
他にも、利用客とのトラブルが多い業界でもあり、店長は風俗嬢を守らなければなりません。
利用客には、お酒を飲んでいて気が大きくなっている方も居ますので、設定のサービス以上求め、トラブルとなることがあります。
店長と言うと、その風俗店で一番偉い人のように感じますが、決してそういったことはなく、風俗嬢のメンタル部分まで管理し、支える存在にならなくてはなりません。
風俗嬢と男女の関係になる可能性は低く、意外と風俗嬢は現実的で仕事とプライベートを割り切っていると感じることでしょう。
このようなことから、風俗店の店長というのは、気苦労が絶えない仕事と言えます。

Copyright(c) 遊びスポット All Rights Reserved.